2018年6月11日 (月)

白毫寺(びゃっこうじ)

こんにちは。赤穂営業所の広岡です。6月、初夏の長雨。関西地区も梅雨入りして、降ったり晴れたり、湿度が高いジメジメ天気が続いています。

4月29日(日)に兵庫県・丹波市の白毫寺(びゃっこうじ)へ行ってきました。この季節の花は、「藤」です。今年の開花は、非常に早く例年であればゴールデンウイーク期間が見頃なのですが、4月10日頃から開花が始まったとの事です。

Photo

白毫寺の藤は、「九尺ふじ」と呼ばれる花穂の長い藤で、紫や白・赤の藤の花が鮮やかに咲き誇っておりました。甘~い香りの藤の花に埋もれ、すっかりリフレッシュができた1日でした。

Photo_2

また、ゴールデンウイーク期間中で行き帰りの交通渋滞が心配でしたが、新名神高速道路(川西IC~神戸JCT間)が3月18日の開通により、例年の大きな渋滞は無くスムーズなドライブもできました。

最後に恒例、阪神タイガースのコーナー。2018年・新スローガン「執念」の旗印の下、3年目・金本タイガース。交流戦に入り、貯金が無くなってしまいました。こんなはずでは。パ・リーグの投手陣には、速球派投手がズラリいる為、タイガースの沈黙打線にイライラ観戦です。私の今シーズン期待選手は、藤浪晋太郎投手。昨年は勝ち星3勝止まりでした。今シ-ズンは、新変化球を加え、ストレートもさらに威力が増しているようです。今週あたり、今シーズンの初勝利をしてもらって波(藤浪)に乗ってほしいものです。13年ぶりのセ・リーグ優勝、藤浪なくして胴上げなし。がんばれ阪神タイガース。
次回ブログは、江川営業所からお願いします。

2018年6月 8日 (金)

梅雨

こんにちは。山口営業所の森です。

関東地方も梅雨入りしましたね~rain

九州北部(山口県含む)の梅雨入りは5月末と例年になく早かったのですが、

あまり雨は降らず暑い日が続いていますup

しかし、もう台風も発生し今週末は雨になりそうですネtyphoon

雨だったり台風が近づくと、頭痛がしたり古傷や体のあちこちが痛くなるので、

この時期は辛いですsad

ジメジメするし洗濯物は乾かないし・・・

ですが、雨が降らないとお百姓さんが困りますflairネッsign01

何か楽しいことをして梅雨を乗り切ろうgoodhappy01

次回は赤穂営業所よりお願いします。

2018年5月25日 (金)

初孫

こんにちは、江川営業所の山田です。

5月も半ばが過ぎ、初夏を感じる季節となりました。

私事でございますが、3月に初孫が出来

ついにジジイという立場になりました。

世間で言われるジジバカにならぬように

夏を生き抜く所存でございます。

みなさん、熱中症にならないように

気を付けましょう。

次回は、山口営業所よりお願いいたします。

2018年4月 2日 (月)

桜の季節です!!

赤穂営業所の山本(亜)です。

今年も桜の季節がきました。

テレビでも花見を取材している番組もよく見かけ、そんな季節になったなぁと思いました。

私の家の近くにも桜トンネル等花見が出来る場所がいくつかあります。

そこで、仕事帰りの桜が綺麗に咲いていたので夜桜を見に行ってきました。

毎年見ている桜ですが、飽きることはありません。 まだまだ桜が満開になっていない所がありますので、これからが楽しみです。

Dsc_0665

Dsc_0683

次は江川営業所です。よろしくお願いします。

2018年3月29日 (木)

春なのに

山口営業所の藤川です。

まだ朝は寒いですが日中はようやく春到来で過ごしやすくなりましたが

そのような良い気候の中、私は現在懸命なリハビリ真っ最中であります。

3月の初旬から急に、右側の僧帽筋と肩に強い痛みが走り

発症から3日目には腕に痺れが起こり、たまらず整形外科を受診したら

頚椎症性神経根症(けいついしょうせいしんけいこんしょう)と診断されました。

頚椎(首の骨)は7個の骨が積み木のように連なった構造をしているのですが

レントゲンを撮ったら、5番目と6番目の間が変形しているため、

首から手先まで繋がる神経根が圧迫されてこの症状が起きているそうです。

特に交通事故を起こしたりオカマを掘られたわけでも、業務中やプライベートで

怪我をしたわけでもないので加齢からきたものでしょうが、これが結構つらいです。

リハビリの成果も多少あり、今現在は発症当時に比べれば耐えられる痛みですが、

首を後ろ側に倒したり、頭の重さが首に掛かったりする姿勢(乗用車の運転中等)のときに

痛みや痺れが出ることがあります。さすがに手術をするレベルではないので、

保存療法で治療を行い、完治・根治すると信じて継続してリハビリを行ってます。

怪我や病気をしたときに改めて健康って、

ありがたいことかしみじみ感じます。

次回は赤穂営業所からお願いします。

2018年3月19日 (月)

お散歩ツーリング!

皆さんこんにちは、江川営業所の小野寺です。

先日、江川営業所の仲間とお散歩ツーリングに出掛けました。

その途中で、稲敷市の『あやいやオートコーナー!』の自販機達は

1521205328638

1521205202831

私が、学生の頃に使っていた自販機で、この店では現役として活躍していました。

その中でもこのお弁当販売機が人気らしく

昭和のヴィンテージ好きな人達が、次々と訪れるため

マメに店のおじさんが補充にくるほどです。

試しに仲間が焼き肉弁当を買って、皆で一口づつ食べましたが

中々の美味しさ。

1521205207066

ようやく冬も終わろうとしている暖かな休日に

何とも心まで温まる風景と出会い

日頃の疲れも癒える良いお散歩ツーリングが出来ました。

1521205301823

皆さんも暖かな日に、ツーリングに出かけてみてはいかがですか。

次回は、山口営業所よりお願いします。

2018年3月 1日 (木)

頭島

赤穂営業所の月津です。今回はちょうど先週行われた三一会について書きたいと思います。今回の三一会を決めるに当たり、みんなに話を聞いたところ、一人の乗務員が「頭島(かしらじま)とかどうや?安くてうまい海の幸が腹いっぱい食えるでぇ~」と教えてくれたので、私自身も興味があり即決定!!!となりました。

 頭島は岡山県備前市にある日生諸島のなかの一つの島です。昔はフェリーや釣り船などでしか行けなかったのですが、最近橋が出来、車でも行くことが出来るようになりました。

 今回お世話になったのは「民宿旅館ひろえ」さん。魚屋さんと漁師さんもされているそうで、かなり期待が持てます…

なんとこれで一人前、えびは生きてた!!!

 Dsc_0077

牡蠣鍋、焼き牡蠣、牡蠣フライ!!!

 Dsc_0075Dsc_0078

おいしい海の幸をお腹いっぱい堪能し、さらにたっぷりとアルコールを摂取してしまいました…。食事のあとはビンゴゲームを行い、とても盛り上がりました。なんと外れナシで私も景品も頂いてしまいました。(幹事さんありがとう!)それにしても、こんな近くにこんなに良いところがあるとは…とてもおいしく、楽しい三一会でした。 

今回はこのあたりで失礼します!次は江川営業所、お願いします!

 

2018年2月19日 (月)

少子高齢化

山口営業所 福嶋です。

山口営業所は、栗田工業㈱山口事業所の隣に事務所がありケミカル部門と装置部門の両方の配車の手配や出荷業務を行っております。

最近特に装置の積み込みの立会いをする時に感じることがあります。

人手不足と高齢化です。

積み込みの立会いをする際に、私より年配の方がかなり多くなっている気がします。

私より上の世代が物流を支えているのかなと感じるくらいです。

少し前に地元ニュースでやっていましたが、山口の高齢化は全国平均の10年先を進んでるそうです。

地元なのに実感ありませんでした(゚ー゚;

正直に山口ってそんなに高齢化進んでたんだと驚きました。

どんな荷物を輸送するにしても、作業的負担を軽減する為の改善考えていく必要があると感じました。

次回 赤穂営業所からお願いします。

2018年2月 8日 (木)

北方領土返還

27日に国立劇場で平成30年北方領土返還要求全国大会がありました。

この日は、北方領土の日で日本の固有の領土である

択捉島、国後島、色丹島および歯舞群島、すなわち北方四島の返還実現を目指し

全国大会が開催され、安倍首相も出席されました。

北方四島は不法占拠されてから72年が経過し17291人の元島民も

高齢化が進み、今では6000人となり平均年齢は83歳になっています。

国後島や択捉島は沖縄本島より面積が広いことを知り感慨深いものがあります。

このような全国大会が開催されていることを出席した妻から聞かされ

私たちは、少しずつ北方四島のことに忘れがちになっているなと思いました。

現在北方四島を訪問するには元島民の墓参と自由訪問

そして北方四島相互交流で、26年目を迎えています。

2016年の日露首脳会談では新しいアプローチに基づきその一環として

四島での共同経済活動も計画されています。

今後の北方領土の環境が大きく変わることを望みます。

江川営業所の田村でした。

次回は、山口営業所よりお願いします。

2018年1月29日 (月)

とんど焼き

赤穂営業所の佐藤です。

 

皆さん、とんど焼きって知っていますか?

地方によって呼び方が異なるかとは思いますが。

小正月(1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)

書初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やす正月の

火祭りです。

一般的には、田んぼや空き地に、長い竹や木、藁(わら)、茅(かや)、

杉の葉などで作ったやぐらや小屋(とんどや)を組み、出迎えた歳 神を、

それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされています。

F1000042_5F1000049_2

私の、子どもの頃はその火を持ち寄り、さつまいもなどを焼き美味しく

食べていましたが、最近の子どもは、大人に怒られているのか火遊びを

しなくなりました。(寂しいです)

一度、見に行ってはどうですか!良い年が迎えられますよ~きっと!

 

次回は、江川営業所からお願いします。

» 続きを読む

«プライドの問題

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ